北海道町内会連合会 正会員組織データベース

北見市

 自治会連絡協議会

 

(更新日 平成28年12月28日)

1.あなたのまちの活動紹介

 

くるるん北見(環境フェア)

北見自治会連合会

 

NHK杯自治連ミニバレー大会

北見自治会連合会

 

省資源とエネルギーの再利用の推進を訴えました

 

選手と役員が一体となって楽しみました

 

2.地域の概要

 平成18年の合併による新北見市は、北海道東部の常呂川流域に位置し、総面積は1,427.6平方キロメートルで道内でも有数の広大な面積を持っています。北見自治区は、北光社移民団と屯田兵によって開拓の鍬が入れられて以来、オホーツク圏の中核都市となり、端野自治区は肥沃な大地に恵まれた農業によって文化の薫り高いまちの基盤をつくりました。オホーツク海に面する常呂自治区は、ホタテ養殖発祥の地であり、日本有数のホタテ生産地として、更に、留辺蘂自治区は無加川流域の肥沃な原野で、森林資源を生かした林業と温根湯温泉郷を核とした観光によりそれぞれ発展しています。

 

3.連合会の概要

(平成28年3月31日現在)

会長名

三原 忠

設立年月日

平成18年5月12日

総人口

120,314人

   

総世帯数

61,243世帯

加入世帯数

40,890世帯

世帯加入率

66.8%

 

 

総単位町内会数

 

加入単位町内会数

784

単位町内会加入率

 

法人格取得の単位町内会数

 

地区連合会数

47

予算総額

286千円

部会・委員会の

状況

役員会(年1回)、各種研修会参加、自治区連合会の活動

備考

 

4.連合会の主な活動

(1)連合会の交流事業について
①研修会・スポーツ交流について
平成28年度は、北見市自治会連絡協議会として、更に活発に交流を図り、各自治区における地域研修会やNHK杯自治連ミニバレー大会(11/20)には、互いに参加しながら交流を深めます。
②管内町内会自治会連絡協議会総会・研修会へ多数参加し研修と交流に努めます。 ◇7月11日(月)大江本家 理事会14:00総会14:45、研修会15:30
③道東ブロック町内会活動研究大会(帯広市9月28・29日)への参加は、各自治区からできるだけ参加して会員の研修・交流を深めます。  
④第48回道東都市町内会長大会(釧路大会10月27・28日)については、例年北見市自治会連絡協議会で市のバスを運行しています。たくさんの参加者を募ります。 
⑤各地区で実施している春の清掃活動を、北見市自治会連絡協議会の事業として引き続き実施します。地域の実情に合わせて参加協力への啓発に努めます。
⑥各自治区で行っている研修会の内容交流を図るととともに、お互いに参加促進を図ります。
⑦各自治区の連合会で広報紙を発行した際に交流します。
(2)各自治区の連合会における主な活動について
「安心・安全・快適にくらせるまち」の実現のために、自治区の各連合会は日常の活動に加え各種の事業を積極的に進めます。
①端野町自治連絡会
・まちづくり推進大会 ・体育事業 ・春と秋の清掃
②留辺蘂町自治会協議会              
・自治会長意見交換会 ・自治区防災訓練 ・視察研修 
・自治会長懇談会 ・小地域ネットワーク研修会
③常呂町町内会協議会
・春の清掃運動 ・夏の海水浴場清掃 ・各地区敬老会
・町内バレー大会 ・カーリング大会
④北見自治会連絡協議会
・見学会 ・冬あか一掃運動 ・交通安全担当者研修会 
・青少年担当者研修会 ・町内会福祉活動研修会 
・防犯担当者研修会 ・ミニバレー大会 ・環境担当者研修会 
・防火防災担当者研修会 ・地域自治会活動研修会
・広報紙「じちれん」(年3回発行)「かわら版」(年2回発行)
(3)道町連助成金事業の推進について
①平成28年度防災活動研修会支援助成事業の推進をします。
②平成28年度ひとりの不幸もみのがさない住みよいまちづくり全道運動活動助成の推進(社会福祉協議会との連携)をします。

 

5.連合会の広報活動

・留辺蘂町自治会協議会では、年間3回の広報紙の発行
・北見自治会連合会では、年間3回の広報紙発行、年間2回の「かわら版」発行

 

 

閉じる